FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢に出てきたアイさん その3  アイさんの冷たい表情

印象に残っている夢がもう一つあります。

それは僕にとってすごく恐ろしい内容で、目が覚めた後も夢の中で感じた畏怖が尾を引いていました。



僕とアイさんは並んで椅子に座って何やら会話をしていました。

何の話題だったかは全く覚えていませんが、ふたりで談笑していたのは確かです。

場所はどこかの一室で、周りに人はいません。僕とアイさんの二人きりです。



とても楽しい時間です。

すぐ真横にアイさんがいて、優しい笑顔で語りかけてくれるのですから。


しかし僕の取った行動のせいで、その至福の時はあっさりと終わりを告げました。



僕は何を思ったのか、アイさんの太ももに手を伸ばしたのです。

股関節の付け根のやや下部分でしょうか、僕の手のひらはアイさんの太ももの感触を堪能し始めました。

スリムでスタイルの良いアイさんもやはり女性です。要所要所は男が好みそうな程良いムッチリ感を有しています。
(夢の中ですけどね)



僕が男の下心丸出しでアイさんの太ももを愛撫していた次の瞬間、それは起こりました。


アイさんの顔からトレードマークとも言うべき笑顔が徐々に消えてゆき、やがて彼女の表情は能面の様な冷たさを宿し始めたのです。


夢に出てきたアイさん その3



今まで見た事も無いアイさんの表情に僕は戸惑い、そして怖れすら感じました。

まるで汚らわしいものを見るかのような侮蔑と憐れみの目。

僕はハッキリと感じ取りました。

彼女に拒絶されていると。



好きな人に拒まれるのがこれほどまでに恐ろしい事なのか、僕は思い知らされたのです。

震えが来ました。泣きそうで、さらには吐きそうでした。

もう彼女は微笑んでくれない・・・、この先アイさんと口を聞く事すら許されない・・・、そんな予感が体中をひしひしと侵蝕してゆくところで夢は終わりました、。



夢で良かったというのが本音です。

こんな恐怖は現実で味わいたくないです。



でも、もし僕がアイさんに告白してフラれたら、これと同じ感覚を体験するのでしょうか。

笑顔でフってくれるならまだいいんです。失恋のダメージは大きいでしょうが、それでも自分自身が納得できるので。

しかしもしも・・・夢の中で見た冷たい表情を向けられてフラれたら・・・

そう思うと悪寒が全身を駆け廻りそうで怖いです。



すごく怖かったです。ポチっとひと押しお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 叶わぬ恋愛へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : えっちな夢・妄想
ジャンル : 恋愛

tag : 恋愛 心理 アイさん ボディタッチ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

シジュウ

Author:シジュウ
とある女性に密かな思いを寄せる40代の男です。

手を出してはいけない女性への気持ち、女を惚れさせるだけの魅力が自分にあるか、そして本当にカッコイイ男とは何かを自問自答しながらこのブログを綴っていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグクラウド

最新コメント
アクセスカウンター
楽天市場
アルバム
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
片思い
23位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
応援 ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。