僕が風俗に行かない理由 

風俗と聞くと「イヤらしい」とか「遊んでる男が行く場所」というイメージが付きまとうかもしれません。

まあ確かに半分は当たってますよ。

男は時折、無性に女を抱きたくなるんですよ。

そして、金と引き換えに女を抱ける場を提供してくれるのが風俗です。



不況だ何だと騒がれている今日において、風俗は日本の性産業の一端を担っているわけですが、エロ関連は不況知らずとも言われています。

ホントかどうかは知りませんがね。

まあともかく、世の男にとって風俗は手軽に女遊びができる場なんですよ。



僕が風俗に行かない理由



で、そんな風俗なんですが、実は僕は全く利用していません。


いや若い頃は女遊びもそれなりにしていたので、風俗にも当然行きました。

ネオンがきらめく夜の繁華街、淫靡な色合いの看板が立ち並ぶ風俗エリア・・・。

それはそれでいい刺激を受けましたよ。



ただ・・・、今は積極的に風俗に足を運ぶ気はさほど起きません。

もちろん興味はありますし性欲も失せてはいませんよ。

むしろ、日々エロい事ばかり考えています(笑)。



ただね・・・、何というか虚しいんですよ。

仮に風俗に行ったとしても、嬢と一緒にいる時間はそれなりに楽しめるかもしれません。

でもその後です。

イった後、そしてプレイ時間が終わった後、何というか虚しさがこみ上げてくるんです。



「俺は何でこんなトコでこんな事してるんだ?」

という罪悪感とも自責の念ともつかぬ感情に包まれてしまうんです。

いつ頃からか、風俗遊びにそんなネガティブな横槍が入り込むようになりました。


こうなってしまったら、本来は楽しいはずの風俗遊びも楽しめないですね。

他にも理由は色々あるのですが、虚しさを感じるというのがその一つです。




にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





モッピー!お金がたまるポイントサイト


スポンサーサイト

テーマ : アダルト
ジャンル : その他

tag : セックス 風俗

コメントの投稿

Secret

プロフィール

シジュウ

Author:シジュウ
とある女性に密かな思いを寄せる40代の男です。

手を出してはいけない女性への気持ち、女を惚れさせるだけの魅力が自分にあるか、そして本当にカッコイイ男とは何かを自問自答しながらこのブログを綴っていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグクラウド

最新コメント
アクセスカウンター
楽天市場
アルバム
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
片思い
30位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
応援 ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト