中学の同窓会その10 別れの握手

僕ら二人は駅の内部に設けられた陸橋の連絡通路を歩いていました。

窓からは駅のホームや電車を見下ろせます。

先ほど別れた同級生たちも今頃は電車に乗り込んでいるでしょう。


傍らのリナコは何だか上機嫌です。

語調は乱れておらず足取りもしっかりしているので酒に酔ったわけではなさそうです。

思うに、賑やかな同窓会の余韻がまだ残っているのでしょう。


リナコ 「来てよかったー」

僕 「うん?」

リナコ 「同窓会だよ、初参加だから少し緊張したけど出てよかったって思う」

僕 「おおそうか、俺も初参加なんだ。皆と会うのは本当に久しぶりだった」

リナコ 「お互い歳をとったよね

僕 「○○や○○とは長い間会ってなかったから、最初は誰か分からなかったよ」

リナコ 「シジュウは見た目はあまり変わってないよね。」

僕 「そうか? 自分ではかなりオッサンになったと思ってるぞ。」

リナコ 「でも体系は昔のままだよ。やっぱりスポーツマンは大人になっても変わらないんだね」

僕 「そりゃまあ一応は鍛えているからな」


・・・アイさんを抱くためにな。

むろんその不埒な願望は口にしません。



僕 「リナコは・・・昔に比べてすごく変わったな」

リナコ 「え、そう? 変?」

僕 「いやそうじゃなくて、何というか・・・」

リナコ 「何?」

僕 「すごくいい女になったと思う」


我ながらケツが痒くなるようなセリフですが、当のリナコは意に介した風もなく、

リナコ 「あら、どうも」

と、微笑を返してきました。

おそらく彼女ほどの美人ならば、このような美辞麗句も聞き慣れている事でしょう。

・・・と思ったのもつかの間、

リナコ 「旦那はそんな事全然言ってくれないからちょっと新鮮な感じ」

そんなことを漏らしました。



一瞬、会話が止まりました。

いや、二人の会話が止まったというよりも僕が二の句を継ぐタイミングを逸した感じです。

リナコが旦那の文句を口にしたわけではないのは明白です。

ちょっとした冗談のつもりだったのでしょう。



ですが、普段からアイさんとの不倫願望に身を滾らせている僕としては、「旦那」というキーワードに過敏に反応してしまうのも無理はありません。



不自然な沈黙に焦った僕は、

僕 「旦那さんってどんな人?」

と、何の脈略もなく踏み込んだ質問を発してしまいました。

何を聞いてんだ俺は・・・と内心は少々パニックに陥っていましたが、

リナコ 「普通だよ」

彼女の答えは至極あっさりです。

その言葉の意味を上手く噛みほぐせなかった僕は、

僕 「普通・・・?」

間の抜けた質問を返してしまいました。

リナコ 「だから普通だって」

僕 「そうか、わかった・・・」


全然わかりません。

なんだよ普通って。

もともと聞くつもりのなかった問ですが、その答えが妙に気になってしまいました。


中学の同窓会その10 別れの握手



同級生とはいえ、いまやリナコもまた人妻です。

言い換えれば、旦那に抱かれているわけです。

そんな思いがふと頭をよぎりました。



連絡通路を進んで外へ出ると、僕が車を停めた駐車場が見えてきました。

駅すぐそばに設けられた大きな広場、その外縁に沿って進んだ先の階段を下りた先がそこです。

僕が向かうのは勿論そこですが、どうやらリナコはこの広場で旦那の迎えを待つようです。


僕 「じゃあ俺はここで」

リナコ 「うん、気をつけて帰ってね」

僕 「おう。リナコもな」

リナコ 「うん」

僕 「・・・もし」

リナコ 「ん?」

僕 「もしよかったら車で送ろうか?」

冗談半分本気半分で聞いてみました。

リナコ 「ありがとう、でも遠慮しとく。次回の同窓会でお願いしようかな」

あっさり断られました。

旦那が来るんだからそりゃそうですね。

僕 「次回か。何年後か分からないが、また会えるのを楽しみにしてる」

リナコ 「私も。会えてよかったよ」



彼女とはここでお別れです。

次回の同窓会とは言うものの、その時にまた会えるという保証はありません。

もしかしたら今夜が今生の別れという事もありえます。


そんな思いが湧きたったせいか、僕はスッと右手を差し出しました。

別れの握手です。


リナコは一瞬キョトンとしたものの、すぐにニコリと笑って僕の差し出した手を握り返しました。

彼女のぬくもりが伝わってきます。

華奢な掌ながら思いのほか力強い握りで返してきたリナコの魅惑的な面差しに、僕は引き込まれそうでした。






にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





モッピー!お金がたまるポイントサイト




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

tag : 恋愛 不倫 同窓会 リナコ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

シジュウ

Author:シジュウ
とある女性に密かな思いを寄せる40代の男です。

手を出してはいけない女性への気持ち、女を惚れさせるだけの魅力が自分にあるか、そして本当にカッコイイ男とは何かを自問自答しながらこのブログを綴っていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグクラウド

最新コメント
アクセスカウンター
楽天市場
アルバム
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
片思い
30位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
応援 ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト