アイさんを抱きしめた夜 その7

あの日の夜から2か月が過ぎました。

季節はもう春です。



アイさんとの関係は今のところ特に何の変化もありません。

以前と同じようにお互いごくごく普通に接しています。

ミーティングルームで一緒に資料を並べ、会議が終わったらお喋りしながら一緒に帰る・・・という感じですね。



アイさんは相変わらずニコニコしててチャーミングです。

彼女と一緒の時間はやはり楽しい物だと改めて実感します。



ただ、僕もアイさんもあの夜の事は一切話題に出しません。

それが暗黙の了解になっている様な気がします。




ですが、アイさんとのパーソナルスペースが以前に比べてほんの少しだけ狭まった様な感じは受けました。

向かい合って話す時の距離感、一緒に並んで歩く時の距離感、それらが以前よりも若干近く感じます。

本当に細かな差異ですが、間違いなくアイさんは僕の領域に一歩だけ踏み込んでいるのが分かるんですよ。

それ以上近づいて来る気が無いのも何となく分かりますがね。


アイさんを抱きしめた夜 7



僕とアイさんの間には越えてはいけないラインが存在します。

僕らの距離感を説明するならば、お互いがその線上ギリギリの所に立って接しているイメージですかね。


出来るだけ近く、でも決してラインは超えないというスタンスです。


まあ結局のところ僕個人の勘ですが。




アイさんとの関係がこの先どうなるかは分かりません。

密かに想っていた女性を抱けた喜びもあれば、彼女とそれ以上の関係になれないであろう無念さも感じます。

良くも悪くも現状維持といった結果が続いています。



あの夜アイさんが言ったように、「思い出として胸にしまっておく」のが一番良いのかもしれません。


でも、アイさんの事が好きだという気持ちは今も同じです。





にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ポチっとひと押しお願いします





モッピー!お金がたまるポイントサイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

tag : 恋愛 アイさん 不倫 片思い

コメントの投稿

Secret

プロフィール

シジュウ

Author:シジュウ
とある女性に密かな思いを寄せる40代の男です。

手を出してはいけない女性への気持ち、女を惚れさせるだけの魅力が自分にあるか、そして本当にカッコイイ男とは何かを自問自答しながらこのブログを綴っていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグクラウド

最新コメント
アクセスカウンター
楽天市場
アルバム
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
片思い
35位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
応援 ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト