アイさんの肩に触れた忘年会 その1

先月の中ごろ、いつものサークルメンバーで忘年会を開きました。

場所は繁華街の路地裏にある隠れ家的な日本料理店です。


実はこれより少し前に、我が社会人サークルに新たなメンバーが加わりました。

カタヒラくん(仮名)という20代半ばのいい男です(笑)


彼は中々面白い男で、趣味(主に音楽)の面で僕と気が合う部分も多く、時折一緒に食事をする事も度々あるんですよ。

まあ、彼についてはまた別の機会に語るとして、ここでちょっとしたハプニングが起きました。



20名以上のサークルメンバーが店の扉を開けて一人また一人と入ってきたのですが、その中にカタヒラくんの姿が見えません。

この忘年会は新たな仲間である彼の歓迎会も兼ねているので、肝心のカタヒラくんが居ないと話が先に進みません。



そこかしこで「カタヒラくん遅いねー」 「この場所わかるのかな?」という声がチラホラ上がりました。

確かにこの店は狭い路地に位置しているので、彼はここを見つけられずに迷っているのかもしれません。



僕 「じゃあ僕が外に出て、その辺を見回ってきます」

そう言って、一旦は脱いだコートを再び羽織り表に出ようとした時、背後から「じゃあ私も行く」という声が聞こえました。

アイさんです。



一瞬ドキッとした僕でしたが、

アイさん 「二人で別々に探せばすぐに見つかるよ」

・・・なるほど、効率重視ってわけですね。

一瞬でも彼女と二人きりになれるシチュエーションに喜びかけた自分が少し間抜けに思えましたが、そこは素早く思考を切り替えます。



コートを着込んだ僕ら二人は店の外に出て、どちらがどちらの道に行くかを路上で決めていたのですが・・・

ふいに、狭い路地裏の向こう側から一台の原付が走って来るのが見えました。

アイさんはそちらに背を向けているため原付の接近に気付いていません。

原付も徐行運転だったのでさほど危険という程でもないのですが、一応アイさんに声をかけました。


アイさんの肩に触れた忘年会 その1



僕 「バイク来てますよ」

そう言いながら片手で彼女を覆うようにして道の端の方へ誘導しようとしたのですが、勢い余ってかアイさんの二の腕部分に軽く触れてしまいました。

一瞬、「あ・・・」と思ったものの、僕はなぜかそのまま彼女の体を半ば強引に引き寄せてしまったのです。



「おおぉーう」とやや素っ頓狂な声をあげたアイさんでしたが、数秒の間、僕らはそのままの体勢で固まっていました。

もちろん原付はとっくに通り過ぎています。



傍から見れば路上で女を抱く男の構図にしか見えなかったでしょう。

それに、もし店内にいる面々からこんな所を見られては弁解もクソもありません。

僕はあわててアイさんから離れました。


ですが、僕が「すみません」の一言を発するより先に彼女が口を開きました。

アイさん 「ありがとう」


彼女は・・・ここでも微笑んでいました。

いつも通りの笑顔です。



可愛い・・・綺麗・・・そしてエロい・・・

一瞬のうちに色々な邪念が湧きたちましたが、それらを抑えるのに必死で、彼女にどういう返答をしたのかはよく覚えていません。

多分モゴモゴ口ごもってしまったと思います。



アイさん 「じゃあ私は大きな通りに面した方に行くから、シジュウさんは反対をお願い」

僕 「あ・・・はい・・・」

こういう指示は男である自分がビシッと出すもんだろ、と自分を叱りつつ、僕らは二手に分かれてカタヒラくんを探しに出かけました。



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
ポチっとひと押しお願いします





モッピー!お金がたまるポイントサイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

tag : 恋愛 アイさん 片思い 忘年会

コメントの投稿

Secret

プロフィール

シジュウ

Author:シジュウ
とある女性に密かな思いを寄せる40代の男です。

手を出してはいけない女性への気持ち、女を惚れさせるだけの魅力が自分にあるか、そして本当にカッコイイ男とは何かを自問自答しながらこのブログを綴っていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
タグクラウド

最新コメント
アクセスカウンター
楽天市場
アルバム
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
恋愛
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
片思い
38位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
応援 ポチっとお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト